トップページ > ラボ紹介 > メンバー紹介

メンバー紹介

田中 歩 特任教授 小さなクロロフィル分子を通じて、光合成や植物の環境適応、地球環境、進化などの謎に迫りたいと考えています。
田中 亮一 准教授 クロロフィル合成と植物の環境適応について幅広く研究しています。 ウエブサイトはこちら
伊藤 寿 助教 高等植物におけるクロロフィルサイクルの酵素の研究と ラン藻におけるクロロフィル代謝系の進化を実験室で再現する研究を 行っています。 研究内容はこちら
高林 厚史 助教 環境変動に対応するための光合成系の適応機構やその進化の 歴史に興味を持って研究しています。
横野 牧生 博士研究員 植物が光を集めたり、強すぎる日差しから身を守る方法について研究しています。
秋山 雄希 D3 光合成細菌におけるテトラピロール代謝経路について研究しています。
佐藤 智亮 D3 ステイグリーン植物を研究しています。
Cheng Ying D2 クラミドモナスのクロロフィル分解を研究しています。
古川 亮 D2 ステイグリーン植物の機構を研究しています。
Lim HyunSeok D1 I research the physiological role of astaxanthin in green algae.
Samuel Koh M2 藻類のカロチノイド生合成について研究をしています。
小畑大地 M2 クロロフィル分解系の進化を研究しています。
木村円香 M2 クロロフィル分解と植物ホルモンの関係を研究しています。
高橋小春 M2 光化学系IIの構築過程を研究しています
岩佐万希子 M1 低温環境下で常緑樹が光合成機能を維持するメカニズムについて、光化学系の組成の変化などに着目して研究しています
近藤未来 M1 植物の窒素代謝に関わる因子について研究しています
永森彩奈 M1 窒素代謝タンパク質の相互作用を解析しています
岸本 純子 技術補助員 生物適応研究室の事務その他いろいろと、HPLCなどの機器分析をしています。
2016年10月 北海道大学遠友学舎前にて

研究室の写真をもっと見たい方はこちら

Copyright(C) TANAKA LABO All Rights Reserved.