大学院情報

低温科学研究所では、既存の学問分野を越えた総合的な研究の推進と共に、次代を担う研究者の育成に取り組んでいます.

低温科学研究所の教員は下記の大学院・専攻・コースの教育を担当しています.大学院生(修士、博士課程)として低温科学研究所において教育を受けかつ研究を行うためには,これらいずれかの入学試験を受験し,合格する必要があります.大学院受験に際しては低温科学研究所の教員が,どこの大学院・専攻・コースを担当しているか,下記のサイト等で確認して下さい.(各教員の担当大学院・専攻・コースは「組織」ページの各分野のHPでも確認できます)

ダウンロード:北海道大学低温科学研究所[ダイジェストガイド] [pdf:21MB, 4(8)pages]

低温科学研究所の教員が担当する大学院・専攻・コース一覧

研究分野 対応する修士・博士課程コース







海洋・海氷動態 環境科学院 地球圏科学専攻 大気海洋物理学・気候力学コース
大気海洋相互作用 環境科学院 地球圏科学専攻 大気海洋物理学・気候力学コース
地球圏科学専攻 雪氷・寒冷圏科学コース
大気環境 環境科学院 地球圏科学専攻 生物地球化学コース
大気陸面相互作用 環境科学院 地球圏科学専攻 雪氷・寒冷圏科学コース
地球圏科学専攻 大気海洋物理学・気候力学コース
同位体物質循環 環境科学院 地球圏科学専攻 生物地球化学コース






氷河氷床 環境科学院 地球圏科学専攻 雪氷・寒冷圏科学コース
相転移ダイナミクス 理学院 宇宙理学専攻
宇宙物質科学・宇宙雪氷学 理学院 宇宙理学専攻





生物適応 環境科学院 生物圏科学専攻 分子生物学コース
微生物生態学 環境科学院 生物圏科学専攻 分子生物学コース
生物分子機構
生物多様性
環境科学院 生物圏科学専攻 分子生物学コース
生物圏科学専攻 動物生態学コース
冬眠代謝生理発達 環境科学院 生物圏科学専攻 分子生物学コース
環オホーツク観測研究センター 環境科学院 地球圏科学専攻 大気海洋物理学・気候力学コース
地球圏科学専攻 雪氷・寒冷圏科学コース
地球圏科学専攻 生物地球化学コース

ページトップへ