共同利用研究で装置開発室を利用する方へ


 低温科学研究所の全国共同利用研への改組(平成9年)に伴い、装置開発室も今までのような研究所内の教官・大学院生の仕事だけではなく、研究所の教官・院生と共同で研究を行う、研究者への作業依頼を受けることとなりました。しかし、装置開発室予算では共同利用に対する材料費等の経費は盛り込まれていません。あくまでも技術の提供のみであり、装置・機器の製作に関わる材料費等については、その他の研究費(校費・科研費)等から全額負担してもらうこととなりますので、そこを御理解のうえ装置開発室を利用して下さい。

 よろしくお願いいたします。





ホームへ