「低温環境の科学事典」刊行のお知らせ

本書は,北海道大学低温科学研究所と国立極地研究所の研究者を中心に,約150名の研究者によって執筆されています。低温の場としては,身近な大気(地表付近から超高層まで),高緯度(南極・北極),山岳地帯,海氷,深海さらには宇宙空間までを対象としています。身の周りの低温現象から地球・宇宙に至るまで,低温に関わるキーワードを広く挙げて,一般の人にもわかりやすく解説されています。

「低温環境の科学事典」
体裁:A4
頁数:411ページ
編集:河村 公隆, 大島 慶一郎, 小達 恒夫, 川村 賢二, 佐﨑 元, 杉山 慎, 
   関 宰, 高橋 晃周, 西岡 純, 原 登志彦, 福井 学, 藤吉 康志, 
   三寺 史夫, 宮﨑 雄三, 本山 秀明, 渡部 直樹
出版:朝倉書店

定価:11,880円(税込)
(目次)
第1章 超高層・中層大気
第2章 対流圏大気の化学
第3章 寒冷圏の海洋化学
第4章 海氷域の生物
第5章 海洋物理・海氷
第6章 永久凍土と植生
第7章 寒冷圏の微生物・動物
第8章 雪氷・アイスコア
第9章 寒冷圏から見た大気・海洋相互作用
第10章 寒冷圏の身近な気象
第11章 氷の結晶成長/宇宙における氷と物質進化

ご購入は全国書店・朝倉書店Webサイトなどでお求めください。
朝倉書店:低温環境の科学事典紹介ページ

ページトップへ