北海道大学 プレスリリース

研究トピック
プレスリリース
研究トピックス
受賞紹介
報道一覧
ダイジェストガイド
一般向けの読み物
2017. 9. 1 北海道最高峰の旭岳を染める彩雪の謎を探る〜藻類と細菌が織りなす生態系〜
低温科学研究所 助教 寺島美亜,教授 福井 学
2017. 8.29 北極海の夏の海氷が激減したメカニズムを解明-黒い開水面が吸収する日射の効果-
低温科学研究所 教授 大島慶一郎
2017. 8.17 冷温帯林の地表付近からの有機物放出が雲の生成を抑える証拠を発見
低温科学研究所 助教 宮﨑雄三
2017. 6. 2 黄砂観測の判定精度向上に資する観測的手法を提案!
工学研究院 助教 安成哲平・低温科学研究所 名誉教授 藤吉康志
・低温科学研究所 助教 的場澄人
2017. 4.13 縁辺海からの鉄分供給によって北西部北太平洋は高生物生産域になることを解明
低温科学研究所 准教授 西岡 純
2017. 4.10 熱帯太平洋が熱いと南極昭和基地の氷が割れる!?
低温科学研究所 准教授 青木 茂
2017. 3.13 ゴキブリ繁栄の秘密を発見-メス同士一緒で単為生殖促進-
電子科学研究所 助教 西野浩史・低温科学研究所 准教授 落合正則
2017. 3. 7 国際宇宙ステーションにおいて氷の結晶成長実験に成功
流氷の海に住む魚はなぜ凍死しないのか!?

低温科学研究所 助教 長嶋 剣
2017. 2.14 タンパク質結晶ができる瞬間をナノスケールで観察
~集まり方の異なる非結晶粒子が結晶化を促進~

低温科学研究所 准教授 木村勇気
2017. 2. 9 過去72万年間の気候の不安定性を
南極ドームふじアイスコアの解析と気候シミュレーションにより解明

低温科学研究所 助教 飯塚芳徳
2017. 1.19 微小重力環境を利用した星の"かけら"の再現実験
鉄の存在形態の通説を否定,鉄はどこに!?

低温科学研究所 准教授 木村勇気
2016.12.22 南極ドームふじアイスコア最深部の物理化学的性質を解明
低温科学研究所 助教 飯塚芳徳
2016.12.21 小さなジャコウネズミが明かした,
インド洋~東シナ海の沿岸域における広大で複雑な人間活動の軌跡

低温科学研究所 助教 大舘智志
2016.10.19 氷の表面はなぜ濡れる? 氷にまつわる長年の謎を解明
低温科学研究所 助教 村田憲一郎
2016. 9.13 メンデルの緑色の豆の原因を解明~クロロフィルを分解する酵素の発見~
低温科学研究所 助教 伊藤 寿
2016. 8. 9 「生きた化石」キューバソレノドンの起源は恐竜の絶滅よりも新しかった
低温科学研究所 助教 大舘智志
2016. 6.23 極低温氷表面における水素分子のエネルギー状態転換機構の解明:
宇宙における分子進化の鍵

低温科学研究所 教授 渡部直樹
2016. 3.17 グリーンランドで海洋の潮汐によって発生する氷河地震を発見
北極域研究センター 助教 Evgeny Podolskiy・低温科学研究所 准教授 杉山 慎
2016. 2. 2 氷表面での水膜のでき方を解明
阿南工業高等専門学校 助教 麻川明俊・低温科学研究所 教授 佐﨑 元
2016. 1. 4 宇宙の水の異常なオルト:パラ比の意味を解明
~宇宙・太陽系の水の起源の定説を覆す~

低温科学研究所 助教 羽馬哲也
2015.12.18 氷の表面を濡らす水膜は普通の水より流れにくい
低温科学研究所 助教 村田憲一郎
2015. 9.24 極低温氷表面での水素原子トンネル拡散を初めて観測
低温科学研究所 教授 渡部直樹
2015. 9.14 観測ロケットS-520-30号機打ち上げ成功
微小重力環境を利用した星の"かけら"の再現実験

低温科学研究所 准教授 木村勇気
2015. 8.19 水の凝縮核生成の大規模分子動力学シミュレーション
~室内実験レベルの低生成率での凝縮核生成の再現に成功~

低温科学研究所 准教授 田中秀和・日本学術振興会 特別研究員 田中今日子
2015. 6.29 アラスカ山岳氷河の発達とその融氷水が過去の全球寒冷化現象を促進した事を発見
低温科学研究所 准教授 関 宰・教授 河村公隆
(富山大学プレスリリースに移動します)
2015. 6.25 暖冬による不完全な冬季の鉛直混合が,夏の湖底のメタン生成の増大要因に
~温暖化による亜熱帯湖のメタン動態の変化の理解を増進~

低温科学研究所 教授 福井 学
2015. 6.23 宇宙で最初の光学活性アミノ酸の生成経路解明
低温科学研究所 助教 大場康弘,教授 渡部直樹
2015. 6. 3 「量子効果に見えない」奇妙な量子トンネル効果の発見
低温科学研究所 助教 羽馬哲也
2015. 6. 2 地殻内で形成されたダイヤモンドを発見
低温科学研究所 教授 香内 晃
2015. 3.27 光合成装置の巨大な複合体の存在が明らかに
低温科学研究所 教授 田中 歩
2015. 1.29 植物は葉緑素を昆虫から身を守るために利用している
低温科学研究所 准教授 田中亮一
2014.11.14 ゲノムによって解き明かされた巨大硫黄酸化細菌の生理生態
低温科学研究所 助教 小島久弥・教授 福井 学
2014. 7.31 湖水中でのメタン消費の新たな主役
〜亜熱帯ダム湖で脱窒メタン酸化細菌が優占していることを発見〜

低温科学研究所 助教 小島久弥・教授 福井 学
2014. 6.16 南極で棚氷の下を直接観測:厚い氷の底に海の循環と生物を発見
低温科学研究所 准教授 杉山 慎
参考動画「ラングホブデ氷河での熱水掘削と掘削孔のビデオ映像」
2013.10. 4 惑星の種はすき間だらけ ~「ダストから微惑星への成長の謎」を解明~
低温科学研究所 准教授 田中秀和
2013. 9. 5 過飽和気体における核生成過程の大規模分子動力学計算
-はじめて室内実験との直接比較を実現-

低温科学研究所 准教授 田中秀和・日本学術振興会 特別研究員 田中今日子
(本研究はH25年度低温科学研究所共同研究による成果である.参考動画
2013. 3. 4 未知の南極底層水を発見―海洋大循環を駆動する一番重い水―
低温科学研究所 教授 大島慶一郎・准教授 深町 康
2013. 2.26 天候に左右されずに流氷を検出し,高精度で流氷の動きをとらえる手法を開発
低温科学研究所 教授 藤吉康志
2012.10. 4 氷期-間氷期の気温変動に硫酸塩エアロゾルが寄与していたことを解明
理事・副学長 本堂武夫・低温科学研究所 助教 飯塚芳徳 【記者会見
2012. 2.13 昆虫の自然免疫と環境ストレス
~ストレスにより免疫を活性化するサイトカインを同定~

低温科学研究所 准教授 落合正則
2012. 1.10 氷の新しい融け方を発見:2種類の異なる表面液体相の生成
~表面液体相が関わる幅広い現象の機構解明に期待~

低温科学研究所 准教授 佐崎 元
2011.10.18 光合成の進化の再現に成功
低温科学研究所 助教 伊藤 寿
2011. 8. 8 融け水で氷河が加速:パタゴニアで氷河流動のメカニズムを解明
低温科学研究所 講師 杉山 慎
2010.10.26 氷結晶表面の素顔に迫る:単位ステップの運動の直接観察
低温科学研究所 准教授 佐崎 元
2010. 9. 7 バクテリアのヘム合成に必要な遺伝子を同定
低温科学研究所 准教授 田中亮一
2010. 4.26 南極から「冷たさ」を運ぶ深海の強い流れの解明
低温科学研究所 助教 深町 康
2010. 4.16 宇宙における水素分子生成過程を解明:氷の上で原子から分子へ
低温科学研究所 教授 渡部直樹
2010. 4. 5 植物葉緑体の電子伝達経路の解明
低温科学研究所 准教授 皆川純

ページトップへ