ILTS-logo

低温研ニュース

2007年12月 No.24  

林冠

写真は、北海道大学雨龍研究林のダケカンバ林における林冠の季節変化及び林床のようすを示したものである。ダケカンバは、主としてオホーツク海外辺の山地に分布する北方林の樹種である。当地では、大気―植生―土壌の相互作用が寒冷域の水循環に与える影響を解明するために森林構造、生理生態、気象及び土壌がさまざまな時間スケールで継続的に観測されている。特に林分レベルの蒸発散量を制御する環境要因の解明が重要課題となっている。(寒冷陸域科学部門 山田雅仁)

目 次

Research 研究紹介
有機エアロゾルの組成・分布・変質と地球環境への影響
河村 公隆(寒冷海洋圏科学部門)
スイス・ローヌ氷河における熱水掘削
杉山  慎(寒冷陸域科学部門)
変形菌類の生態研究
加茂野晃子(低温基礎科学部門)
People 新しい研究者の紹介
「−ミクロな世界から宇宙へアプローチ−」
日高  宏(低温基礎科学部門)
Administration Office 平成20年度共同研究・研究集会公募について/会議開催報告/人事異動

北海道大学低温科学研究所
http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/

低温研ニュース第24号
(北海道大学低温科学研究所広報誌)
発  行 北海道大学低温科学研究所 所長
〒060-0819 札幌市北区北19条西8丁目
編  集 低温研ニュースレター編集委員会
編集委員 藤吉康志・大島慶一郎・的場澄人・事務部共同利用担当
(ご意見、お問い合わせ、投稿は編集委員まで)
TEL (011)706-5465、FAX (011)706-7142
戻る

北海道大学 低温科学研究所
www-admin@lowtem...