川島正行

Masayuki KAWASHIMA

English


自己紹介

専門分野: 気象学、メソ気象力学、雲降水システムの数値シミュレーション

これまで非静力学モデルを用いた数値実験や、ドップラーレーダを用いた 観測などにより、梅雨前線、寒冷前線に伴う降水、スコールライン、 冬季海上に発達する渦状・筋状降雪雲、豪雨をもたらす線状対流系、 熱帯の対流システムなどの雲・降水システムを対象として研究を行って きました。特に、雲・降水システムが示す独特の時空間変動パターンが どのような力学的メカニズムにより生じているかに興味があります。

数値モデルを用いた研究では、内部重力波やシア不安定波、渦、降水粒子の 融解に伴う冷却、地形の効果などの力学的な側面に着目して単純化・理想化 した設定の数値実験により現象のメカニズムを調べることを中心に行ってきました。 この何年かは複雑かつ現実的な設定で低気圧や前線、豪雪、豪雨、突風災害を もたらした現象など具体的な事例のシミュレーションも行っていますが、 いずれにしても単なる現象の再現ではなく、現象の基礎的なメカニズムを 理解することを目的として研究を行っています。

経歴など

論文リスト

講義資料

メモ



大気海洋物理学・気候力学コースのホームページ

大気陸面相互作用分野のホームページ

旧雲科学分野(〜2016年3月まで)のホームページ