研究室沿革
2004年8月1日
北海道大学低温科学研究所において微生物生態学分野を設置。福井学が東京都立大学より教授として赴任。
2005年4月1日
助手として小島久弥が赴任。
2005年10月1日
助教授として笠原康裕が茨城大学農学部より赴任。
2011年4月1日
客員教授として嶋盛吾博士(マックスプランク陸生微生物学研究所グルプリーダー)を任用。
2011年12月1日
特任助教として久保響子がマックスプランク海洋微生物学研究所より赴任。
2014年9月30日
久保響子特任助教転出(鶴岡工業高等専門学校助教採用)。
2015年4月1日
助教として寺島美亜が赴任。