東北地方太平洋沖地震被災支援
雪氷試料や生物試料など低温室で無料預かりいたします

東北地方太平洋沖地震に伴う災害で命を落とされた方々のご冥福をお祈りするとともに,被災された皆さま,ご家族,関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧によって,被災者の皆様が安定した生活を取り戻されることをお祈りいたします。

このたびの地震は東北,関東地方の大学等,研究機関に甚大な損害を与え,研究活動にも大きな支障があるとのことです。北海道大学低温科学研究所では,被害を受けられた研究者の皆様の研究教育活動の早期回復を支援するために、雪氷試料や生物試料などを下記のとおり一定の期間、低温室で無料でお預かりすることといたしましたのでお知らせします。

なお,保管スペースの関係もありますので,事前に問い合わせ先までご相談ください。

対   象:東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた公的機関
費   用:無料。ただし,搬入・搬出に伴う費用はご負担願います。
預かり期間:平成23年3月22日〜平成24年3月31日まで
低 温 室:超低温保存室     -50℃
            低温室                -20℃
            低温室             +5℃ 〜 -15℃

【お問い合わせ先】

   北海道大学低温科学研究所
   共同利用担当
     060-0819 札幌市北区北19条西8丁目
   TEL: 011-706-5465 (受付時間:平日 8:30 - 17:00)
   e-mail: www-admin@lowtem.hokudai.ac.jp
      (「低温室無料預かり」というタイトルで送信してください。
      ただし返信にはお時間を頂く場合もありますので,ご了承ください。)

北海道大学 低温科学研究所

www-admin@lowtem.hokudai.ac.jp