令和2年度 共同研究採択課題

開拓型研究
18K001新家寛正東北大学金属材料研究所助教氷のキラル結晶化における不斉発現機構の解明と不斉源としての可能性の探索
19K002砂川玄志郎理化学研究所生命機能科学研究センター上級研究員哺乳類の冬眠と休眠に共通する機構の探索
20K003渡邉友浩北大低温研助教低温水層における真の微生物機能の追究
研究集会
20S001伊藤彰記海洋研究開発機構主任研究員寒冷圏大気—海洋間の生物地球化学的相互作用に関する研究集会
20S002内田努北海道大学大学院工学研究院准教授氷・水・クラスレートの物理化学に関する研究集会
20S003遠藤貴洋九州大学応用力学研究所准教授縁辺海と外洋とを繋ぐ対馬暖流系の物理・化学・生物過程
20S004小島久弥北大低温研助教環境微生物から捉える水環境の物質循環と環境保全
20S005佐﨑元北大低温研教授結晶表面・界面での相転移ダイナミクスに関するその場観察及び理論
20S006隅田明洋京都府立大学生命環境科学研究科教授樹木の生態に対するシンクベースの生理的機序からの探求II
20S007立花義裕三重大学生物資源学研究科教授オホーツク海と相互に影響を及ぼしあうグローカル大気海洋諸現象に関連する研究集会
20S008田村岳史国立極地研究所准教授南極海洋‐海氷‐氷床システムの相互作用と変動
20S009永井裕人早稲田大学教育学部講師山岳氷河研究に関する研究集会:次世代の山岳氷河研究が目指すべき”未踏峰”は何か?
20S010野原精一国立環境研究所シニア研究員雪氷の生態学(14)気候変動による湿原生態系への影響
20S011服部祥平東京工業大学物質理工学院助教グリーンランド南東ドーム第2期アイスコアに関する研究集会
20S012原圭一郎福岡大学理学部助教極域における大気―雪氷―海洋間の水・物質循環に関する研究集会
20S013芳村毅北海道大学水産科学研究院准教授陸海結合システムの解明-マルチスケール研究と統合的理解-
20S014渡部直樹北大低温研教授星間物質ワークショップ2020
一般共同研究
20G001麻川明俊山口大学大学院創成科学研究科助教水熱環境での結晶成長の特殊性を1分子高さレベルで究める
20G002荒川逸人防災科学技術研究所雪氷防災研究センター主幹研究員固有透過度と微細構造による積雪の間隙特性に関する研究
20G003石井弘明神戸大学農学研究科准教授森林火災による北方林の攪乱動態を予測する数理モデルの開発
20G004石川雅也東京大学大学院農学生命科学研究科特任研究員植物由来の新規氷核活性物質の氷晶形成機構の解析
20G005石塚航北海道立総合研究機構林業試験場研究主任マルチシーケンス法に基づくグイマツ遺伝資源のコアコレクション構築の試み
20G006泉洋平島根大学生物資源科学部准教授凍結耐性鱗翅目昆虫における体液の氷結晶成長抑制に関する研究
20G007伊藤優人海洋研究開発機構ポスドク研究員海氷による物質の取り込み過程の解明
20G008稲垣厚至東京工業大学環境・社会理工学院助教格子ボルツマン法LESモデルを用いた都市大気境界層の再現計算
20G009稲津將北海道大学大学院理学研究院教授吹雪・雪崩災害予測のための降雪粒子自動観測装置および自動解析スキームの開発
20G010犬伏和之千葉大学園芸学研究科教授寒冷湿地泥炭土壌中の温室効果ガス発生と関連微生物活性
20G011伊庭靖弘北海道大学大学院理学研究院准教授次世代イメージング装置の生体試料への応用
20G012今井宏明慶應義塾大学理工学部教授防氷コーティングの開発に向けた撥水性・吸湿性表面における氷核生成と結晶成長の解析
20G013大島泰国立天文台助教グリーンランド氷床からの超広視野サブミリ波宇宙探査観測の実現
20G014大野浩北見工業大学准教授回転ラマン分光法を用いた氷床フィルンにおけるガス分別過程の解明
20G015柏瀬陽彦苫小牧工業高等専門学校特命助教両極海氷域における海氷・海洋の観測モデル融合研究
20G016金子文俊大阪大学理学研究科准教授昆虫体表脂質の構造と物性の低温域における温度依存性
20G017金子雅紀産総研地圏資源環境研究部門主任研究員Black Seaから採取した嫌気的メタン酸化アーキアの膜脂質水素同位体組成
20G018木田新一郎九州大学応用力学研究所准教授ドローン空撮と船舶を用いた河川フロントの海面・海中・大気の同時観測
20G019桑形恒男農業・食品産業技術総合研究機構ユニット長耕地生態系と大気環境の相互作用の解明
20G020香内晃北大低温研教授地球の水の起源に関する新しい説:星間有機物の加熱による水生成
20G021孔嬖禾明治大学研究知財戦略機構博士研究員日本北方林における下層ササ菌根菌の共生メカニズムに関する研究
20G022小濱剛千葉科学大学准教授飼育ウナギの代謝活性の測定
20G023佐藤壮一郎京都府立大学生命環境科学研究科講師冬季の常緑樹における光合成関連遺伝子の発現制御機構の解明に向けて
20G024重信秀治基礎生物学研究所教授昆虫休眠と哺乳類冬眠の統合的理解
20G025下西隆新潟大学研究推進機構助教リンを含む星間ダストの赤外分光および表面反応実験
20G026菅原春菜宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所特任助教重い同位体に富む地球外有機物の高精度窒素安定同位体比測定法の開発
20G027杉山慎北大低温研教授イヌイット衣類の低温特性
20G028鈴木利孝山形大学学術研究院(理学部)教授グリーンランドアイスコアの金属全濃度解析
20G029鈴木良尚徳島大院社会産業理工学研究部准教授異種分子存在下での結晶成長界面の分子取り込みメカニズムの解明
20G030千賀有希子東邦大学理学部化学科准教授湿原における水系腐植物質の動態に関与する微生物群の解析
20G031高崎和之東京都立産業技術高等専門学校准教授民生用重量計を利用した積雪重量自動計測システムの精度向上に関する検討
20G032高橋庸哉北海道教育大学札幌校名誉教授大気中で適用し得る雪結晶の形と成長条件ダイアグラムの確立(鉛直過冷却雲風洞実験)
20G033竹腰達哉北見工業大学助教ミリ波サブミリ波分光撮像観測に基づく星間物質進化の研究
20G034多田雄哉国立水俣病総合研究センター主任研究員海洋低次生態系における食物網構造の決定と水銀濃縮過程の解明
20G035谷川朋範気象庁気象研究所主任研究官海氷アルベドの変動要因の解明と海氷アルベド物理モデルの開発
20G036中井陽一理化学研究所仁科加速器科学研究センター専任研究員低温アモルフォス氷を流れる負電流-氷表面負イオンへの陽子空孔移動
20G037中川達功日本大学生物資源科学部准教授寒冷域アマモ根圏における窒素硫黄循環系マイクロバイオーム解析
20G038中河嘉明滋賀大学データサイエンス教育研究センター助教撹乱が植生動態へ及ぼす影響:撹乱面積の頻度分布がべき乗分布に従う場合
20G039中坪俊一宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所主任研究開発員はやぶさ2試料ピックアップ用マニュピレータの開発及び周辺機器の開発
20G040中村和樹日本大学工学部准教授衛星観測で捉えた東南極における氷河流動と海氷状態変化の相互作用
20G041西村尚之群馬大学社会情報学部教授北方林の更新維持機構の生態学的・遺伝学的解析
20G042庭野匡思気象庁気象研究所主任研究官現地観測と数値モデルの統合活用による札幌の雪氷汚染の実態解明
20G043布浦拓郎海洋研究開発機構センター長代理環境微生物における新規炭素中央代謝・アミノ酸生合成経路の探索
20G044野口航東京薬科大学生命科学部教授落葉樹林の林床の常緑草本の葉における低温ストレスへの光合成系の保護機構の解明
20G045野村大樹北海道大学北方生物圏フィールド科学センター准教授南極の海氷および氷河の融解が海洋炭酸系に与える影響の評価
20G046羽馬哲也東京大学総合文化研究科准教授低温アモルファス氷表面の電子状態の実験的解明への挑戦
20G047藤田耕史名古屋大学環境学研究科教授ヒマラヤのアイスコア分析による鉱物粒子沈着量と大気循環の変動復元
20G048古惠亮海洋研究開発機構主任研究員海洋システムの統合的理解に向けた新時代の力学理論の構築
20G049古川善博東北大学大学院理学研究科准教授隕石に含まれる糖およびその関連物質の炭素同位体比および光学異性体比の解明
20G050堀彰北見工業大学准教授X線透過法によるグリーンランド南東ドーム浅層コアの融解再凍結層の研究
20G051本同宏成静岡県立大学食品栄養科学部准教授油脂結晶の水および液状油への濡れ性制御
20G052美山透海洋研究開発機構主任研究員オホーツク海におけるカムチャツカ半島からの河川流入の役割
20G053山本俊政岡山理科大学工学部バイオ・応用化学科准教授好適環境水で飼育した魚・甲殻類のアミノ酸安定同位体比の測定
20G054隅田明洋京都府立大学生命環境科学研究科教授ダイオードツリーを用いた樹木葉群による光吸収様式の再評価

戻る


北海道大学 低温科学研究所