平成23年度 共同研究採択課題

I. 萌芽研究課題
1 飯塚芳徳 北大低温研 助教 ドームふじコアを用いた新しい古環境復元法
2 磯田豊 北大院水産 准教授 東アジア縁辺海統合観測航海による対馬暖流系の流動・物質輸送過程の解明
3 内田努 北大院工学研究院 准教授 氷の物理と化学研究の新展開
4 小島久弥 北大低温研 助教 淡水環境での微生物による鉄還元メタン酸化の実証
5 中井陽一 理化学研究所仁科加速器研究センター 専任研究員 イオン誘起による微粒子核生成機構の解明:分子過程からのアプローチ
II. 研究集会
1 石川守 北大地球環境 准教授 永久凍土のモニタリングと変動に関する研究集会
2 佐崎元 北大低温研 准教授 結晶表面・界面での成長ダイナミクス
3 内藤望 広島工業大学 准教授 氷河の流動および変動に関する観測技術の進化
4 中塚武 名古屋大学環境学研究科 教授 西部北太平洋における栄養塩制限のパターンとプロセス-亜寒帯と亜熱帯の統合的理解
5 橋本健朗 首都大学東京理工学研究科分子物質化学専攻 准教授 高次系分子科学と低温科学の接点
6 広瀬直毅 九州大学応用力学研究所 准教授 宗谷暖流を始めとした対馬暖流系の変動メカニズム
7 福井学 北大低温研 教授 微生物から捉える水環境の物質循環と環境保全(2)
8 福原晴夫 新潟大学教育学部 教授 雪氷の生態学(6)尾瀬地域におけるアカシボの成因と構成生物群集
9 藤田耕史 名古屋大学環境学研究科 准教授 ヒマラヤにおける氷河湖決壊洪水に関する研究
10 安田一郎 東京大学大気海洋研究所 教授 北太平洋の生物地球化学過程に果たす環オホーツク圏の海洋循環・物質循環の役割
11 楊宗興 東京農工大学農学研究院 教授 環オホーツク陸域システムにおける溶存鉄を中心とする物質循環の解明
12 横川美和 大阪工業大学 准教授 火星極冠のサイクリックステップ:地球表層とのアナロジー
13 和田浩二 千葉工業大学惑星探査研究センター 上席研究員 天体の衝突物理の解明(VII)
III. 一般研究
1 青木一真 富山大学大学院理工学研究部(理学) 准教授 高緯度地域におけるエアロゾルの光学的特性の長期変動解析
2 青木輝夫 気象研究所 室長 積雪変質・アルベド過程モデル開発のための積雪物理量及び熱収支に関する観測的研究
3 阿部彩子 東京大学大気海洋研究所 准教授 グリーンランド氷床の変動プロセスと安定性
4 荒川政彦 神戸大学大学院理学研究科 教授 氷天体の衝突付着・破壊・クレーター形成に関する実験的研究
5 石井吉之 北大低温研 助教 天然水トリチウムの調査及び技術に関する研究
6 伊東素代 (独)洋研究開発機構地球環境変動領域 技術研究副主任 南北両極域における海洋・海氷の現場観測研究
7 上野聡 広島大学大学院生物圏科学研究科 教授 低温下での油脂単結晶の成長面ステップの観察および成長面に及ぼす乳化剤の添加効果
8 葛西聡 (独)土木研究所寒地土木研究所 上席研究員 気象の時間変動と道路構造別冬期路面状態の予測に関する研究
9 笠原康裕 北大低温研 准教授 細菌細胞の試験管内と自然環境下でのストレス応答の比較解析
10 金子文俊 大阪大学理学研究科 准教授 有機分子の自己集積膜表面における氷の疑似液体層に関する赤外分光法による研究
11 小島隆夫 理化学研究所基幹研究所 先任研究員 星間分子の生成・進化に関連した極低温氷表面でのイオン化学反応
12 小守信正 (独)海洋研究開発機構 研究員 全球・領域気候モデルにおける環オホーツク地域の相互比較
13 斉藤和之 (独)海洋研究開発機構 研究員 南半球寒冷圏における陸面表層環境と気候の変動
14 櫻井俊光 (財)レーザー総研 研究員 レーザーブレークダウン発光分光法を用いた極地氷床コア中の微量不純物分析技術の開発
15 佐藤和秀 長岡高専 教授 酸性雪の過酸化水素濃度と化学特性の地域比較
16 佐藤正英 金沢大学総合メディア基盤センター 教授 結晶成長時の界面パターンへの溶液の流れと不純物効果
17 柴田勝 長岡工業高等専門学校 准教授 複数の色素サイクルによる樹木の環境適応について
18 白井孝治 信州大学繊維学部 准教授 生存環境に依存した昆虫の体色多形性発現の基礎機構の解明
19 杉浦幸之助 海洋研究開発機構 主任研究員 積雪重量計を用いた札幌における積雪推移の観測研究
20 鈴木和良 (独)海洋研究開発機構 主任研究員 広域陸域水文モニタリング(3)
21 鈴木啓助 信州大学理学部 教授 山岳地域における降雪-積雪-融雪過程の雪氷化学的研究
22 鈴木利孝 山形大学理学部 教授 雪氷コア中金属成分分析によるエアロゾル輸送記録の復元
23 鈴木良尚 徳島大院STS研究部 講師 分散水の凍結に伴う微粒子の濃縮・凝集・コロイド結晶化
24 瀬戸真之 埼玉大学地圏科学研究センター 研究員 霜柱クリープ及びジェリフラクションの実験的研究
25 鷹觜利公 産業技術総合研究所エネルギー技術研究部門 グループ長 石油炭化水素の嫌気的微生物分解に関する研究
26 田口哲 創価大学・工学部・環境共生工学科 教授 季節海氷生態系伯次生産機構の構造と機能の解明
27 田中秀和 北大低温研 准教授 惑星形成環境における惑星材料物質としての氷微粒子の成長・移動過程
28 外山吉治 群馬大学 准教授 フィブリノゲンクライオゲル形成機構の解明
29 中川達功 日本大学 専任講師 寒冷圏沿岸地域のアマモ群落における硝化菌の生態生理学に関する研究
30 長尾誠也 金沢大学環日本海域環境研究センター 教授 北海道沿岸河口域における物質動態に関する検討
31 長澤正氏 沼津高専 教授 オホーツク海域環境情報収集システムの開発
32 灘浩樹 産総研 主任研究員 不凍タンパク質・氷核タンパク質共存下での氷の結晶成長実験
33 西垣肇 大分大学教育福祉科学部 講師 親潮の力学についての研究
34 西野麻知子 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 総合解析部門長 淡水湖沼の深底部における低酸素化と硫黄関連細菌の動態に関する研究
35 西村尚之 群馬大学社会情報学部 教授 北方林の更新維持機構の生態学的・遺伝学的解析
36 早川洋一 佐賀大農学部 教授 ストレス依存的昆虫自然免疫活性変動の解析
37 原口昭 北九州市立大学国際環境工学部 教授 草本植物個体群の生理生態的寒冷適応機構の理論解析
38 原圭一郎 福岡大学理学部 助教 南極域大気中のエアロゾルと大気雪氷間の物質交換
39 原田鉱一郎 宮城大学食産業学部 准教授 大雪山における永久凍土の分布と変動に関する研究
40 馬場賢治 京都産業大学 准教授 南極海季節海氷域の季節内変動に関する研究
41 古川義純 北大低温研 教授 航空機による微小重力実験の新規物理化学テーマの発掘と実験システムの開発
42 堀彰 北見工業大学 准教授 X線回折法による極地氷床コア氷の構造解析
43 松村雄 那須塩原市動植物調査研究会 副会長 北大構内・植物園におけるハナバチ多様性の30年に亘る遷移
44 的場澄人 北大低温研 助教 氷床掘削孔の検層及び氷床探査ゾンデに関する研究
45 三浦均 東北大・理 助教 原始惑星系円盤における低温物質進化と惑星形成の相互作用
46 南谷哲宏 北大理学研究院 助教 ASTE望遠鏡搭載用ミリ波・サブミリ波帯多色連続波カメラ光学系の開発
47 村上明男 神戸大学内海域環境教育研究センター 准教授 海産微細藻の光合成色素タンパク質の特性化
48 村勢則郎 東京電機大理工 教授 細胞膜近傍における氷晶形成機構の解明
49 村山昌平 (独)産業技術総合研究所 研究グループ長 酸素安定同位体比測定を用いた森林生態系における炭素循環の解明
50 薮下彰啓 京都大学工学研究科 助教 低温氷の光励起ダイナミックス
51 山内潤一郎 首都大学東京 准教授 南極地・寒冷環境滞在に伴うヒト身体機能への生理的影響とその臨床への応用
52 山口悟 防災科学技術研究所雪氷防災研究センター 主任研究員 積雪変質モデルを用いた山岳域の積雪底面流出量の面的分布の時間変化予測の検証
53 山口一 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授 北海道オホーツク海沿岸に適する高解像度海氷予測計算手法に関する研究
54 山田芳則 気象研究所 室長 数値モデルとドップラーレーダーデータを用いた雪雲の解析
55 山中明 山口大院医学系 准教授 チョウ類における帯糸黒色化調節機構の解析
56 山之口勤 (財)リモートセンシング技術センター 副主任研究員 極域質量収支把握のための衛星データを用いた基礎情報の収集と評価
57 横川美和 大阪工業大学 准教授 火星北極冠上のステップ地形の発達に関する実験的研究
58 横沢正幸 農業環境技術研究所 上席研究員 植物群集の空間分布構造と物質循環機能との関係解析
59 関宰 北大低温研 准教授 アジアの湖沼堆積物のバイオマーカー組成の解析
60 宮本淳 北大高等教育推進機構 特定専門職員 X線ラウエ法による氷結晶組織解析
61 田邊靖博 名古屋大学 教授 氷塊衝突によるCFRP材料の損傷挙動の解明

戻る


北海道大学 低温科学研究所

www-admin[at]lowtem.hokudai.ac.jp