ガスクロマトグラフ-同位体比質量分析計(GC-IRMS) 北海道大学の銀杏並木(秋) 北海道大学の銀杏並木(冬) IMOGでの発表(滝沢) ISCCでの発表(力石) サクラの花 水槽で飼育している魚達:ハゼとエビの共生 笹の花( 60-80年に,一度だけ咲きます!) ハエトリソウの花(右奥の葉がハエを捕まえている!) 実験室での植物の栽培(13C, 15Nラベル実験:エンドウマメとトウモロコシ) ゴマの種子とスプラウトからの脂質の抽出 試料採取:神奈川県湯河原町の砂浜
 

News

1/4

Rong Fan博士が,博士研究員として着任しました。

12/17

中国University of Chinese Academy of Science UniversityのHu Yaowu教授が研究室を訪問しました。

12/12

力石の研究が,Research Frontiers(case 8)で紹介されました。

11/24-25

神戸大学で行われた日本共生生物学会で,力石・菅谷が共同でポスター発表を行いました。

11/6

Daochao Xingが,博士課程学生として,研究室のメンバーに加わりました。

11/5-8

韓国,Hanyang大学で行われたInternational Workshop on New Applications of Stable Isotope Approachesで,力石滝沢がそれぞれ招待講演,Choiが口頭発表を行いました。

10/5-6

力石・滝沢・Choi・菅谷が,忍路臨海実験所で,試料(魚・ヤドカリ等)を採取しました。

サンプリングの様子はこちら

9/4-14

力石研究室のメインの科学分析機器であるGC-IRMS(ガスクロマトグラフ-同位体比質量分析計)を,大幅に改造しました。これにより,感度,精度,安定性,および,拡張性の大幅な向上が期待できます。

9/1

Bohyung Choi博士が博士研究員(外国人客員研究員)として着任しました。

メンバーの紹介

力石 嘉人

教授 

滝沢 侑子

助教 

友田 理恵

分野秘書  

Bohyung Choi

外国人客員研究員

Rong Fan

博士研究員

Daochao Xing

博士課程学生(D1)  
 

菅谷 智司 

学部生(2年)   


 
 

研究の概要

「何を研究しているのか について解説します。

詳細はこちら


 
 

教育の方針

指導方針」および「学生の募集 について解説します。

詳細はこちら


 
 

有機化合物の安定同位体比

「有機化合物の安定同位体比を用いた研究のポテンシャル」について解説します。

詳細はこちら
 


研究の紹介(現在作成中)

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x