We have a big earthquake at approximately 3 am on 6th September.
Although the earthquake give us many problems, all members in laboratory are very fine. Water and electricity are also provided (insufficiently but good enough) on 7th, and we now are in a recoverying stage. Analytical instruments and wet chemistry laboratory may have only a small damages, but unfortunately we need to re-set up aquariums because oxygen-supply and water-purification systems had down for so long time.
Again, please ease your minds, because all members in laboratory are very fine !!
 
9月6日の朝3時頃に,北海道(胆振)で大きな地震がありました。この地震により,北大低温研でも様々な問題が発生しましたが,研究室の全てのメンバーは無事です。水と電気の供給も再開しました。科学分析機器等も基本的には問題なさそうです(確認中)。しかし,残念ながら,水槽で飼育している生物達の多くが★になりました。彼らの命は,必ずサイエンスの発展に役立てるつもりです。

笹の花( 60-80年に,一度だけ咲きます!) 北海道大学の銀杏並木(秋) 北海道大学の銀杏並木(冬) IMOGでの発表(滝沢) ガスクロマトグラフ-同位体比質量分析計(GC-IRMS)鋭意組み立て中!!!! 水槽で飼育している魚達:ハゼとエビの共生 サクラの花 ISCCでの発表(力石) ハエトリソウの花(右奥の葉がハエを捕まえている!) 実験室での植物の栽培(13C, 15Nラベル実験:エンドウマメとトウモロコシ) ゴマの種子とスプラウトからの脂質の抽出 試料採取:神奈川県湯河原町の砂浜
 

News

9/4-14

力石研究室のメインの科学分析機器であるGC-IRMS(ガスクロマトグラフ-同位体比質量分析計)を,大幅に改造しました。これにより,感度,精度,安定性,および,拡張性の大幅な向上が期待できます。

9/1

Bohyung Choiが博士研究員(外国人客員研究員)として着任しました。

8/30-31

力石,滝沢が,第36回有機地球科学シンポジウム(品川シンポ)で,それぞれ口頭発表を行いました。

7/27

力石が,低温研セミナーで発表をおこないました。

7/2

低温研ニュース No.45に,滝沢が,「着任のご挨拶」を,力石,滝沢が, 「生物の代謝フローを可視化する!高感度!分子内Stable Isotope Probing法の開発を応用」を寄稿しました。

6/3-8

力石,滝沢が,アメリカ合衆国・ホノルルで開催されたAOGS 15th Annual Meetingで,それぞれポスター発表をおこないました。また,ハワイ大学Brian N. Popp教授の研究室を訪問しました。

5/13-18

力石,滝沢が,イタリア・リーバデルガルダで開催された42nd International Symposium on Capillary Chromatograph and 15th GCxGC Symposiumで,招待講演(力石),および,それぞれポスター発表をおこないました。

メンバーの紹介

力石 嘉人

教授 

滝沢 侑子

助教 

友田 理恵

分野秘書  

Bohyung Choi

外国人客員研究員

予定

博士研究員(2019/1〜) 

予定

博士課程学生(D1)  
 

菅谷 智司 

学部生(2年)   


 
 

研究の概要

「何を研究しているのか について解説します。

詳細はこちら


 
 

教育の方針

指導方針」および「学生の募集 について解説します。

詳細はこちら


 
 

有機化合物の安定同位体比

「有機化合物の安定同位体比を用いた研究のポテンシャル」について解説します。

詳細はこちら
 


研究の紹介(現在作成中)

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x

題目

2018/x/x