ガスクロマトグラフ-同位体比質量分析計(GC-IRMS) 北海道大学の銀杏並木(秋) 北海道大学の銀杏並木(冬) IMOGでの発表(滝沢) ISCCでの発表(力石) サクラの花 水槽で飼育している魚達:ハゼとエビの共生 笹の花( 60-80年に,一度だけ咲きます!) ハエトリソウの花(右奥の葉がハエを捕まえている!) 実験室での植物の栽培(13C, 15Nラベル実験:エンドウマメとトウモロコシ) ゴマの種子とスプラウトからの脂質の抽出 試料採取:神奈川県湯河原町の砂浜
 

最新ニュース

10/15

Xingらの研究成果が,Marine Ecology Progress Seriesに掲載されました。

10/12

第2回同位体物質循環フォーラムに,力石,滝沢が参加しました。

9/16

滝沢らの研究成果が,Progress in Earth and Planetary Scienceに掲載されました。

6/2

緊急事態宣言の解除により,低温科学研究所の行動規範がレベル2に引き下げられました。それに伴い,感染拡大に最大限の対応をすることを条件に,研究室の閉鎖を解除しました。また,共同研究・共同利用・オープンファシリティでの利用は,当研究室への来訪を伴わないもの関してのみ,再開します。

5/4

緊急事態宣言が5月末まで延長されたことに伴い,当研究室の閉鎖を5月31日まで延長します。

5/1

Fanが,Lecturerとして,Northwest大学に異動しました。

4/17

昨日,緊急事態宣言の対象が全国に拡大されました。新型コロナウィルスの感染拡大防止のため,当研究室も5月7日まで閉鎖します。飼育生物や測定装置のメンテナンスなど,研究能力の維持に必要な最小限の業務は,スタッフにより行う予定ですが,学生・研究員による実験,共同研究・共同利用・オープンファシリティでの利用は,当面,全て停止します。当研究室への連絡は,Eメール等でお願いします。

メンバーの紹介

力石 嘉人

教授 

滝沢 侑子

助教 

友田 理恵

分野秘書  

Daochao Xing

博士課程学生(D1)  
 

 

  


 
 

研究の概要

「何を研究しているのか について解説します。

詳細はこちら


 
 

教育の方針

指導方針」および「学生の募集 について解説します。

詳細はこちら


 
 

有機化合物の安定同位体比

「有機化合物の安定同位体比を用いた研究のポテンシャル」について解説します。

詳細はこちら
 


最近の研究紹介

安定同位体比を用いた研究(英語ポスター)

2018/4/7

アミノ酸の同位体比を用いた生態学的研究−基礎編(英語ポスター)

2018/4/7

アミノ酸の同位体比を用いた生態学的研究ー応用編(英語ポスター)

2018/4/7

海水魚の飼育 in 研究(ページへ移動)

2019/3/9更新

GC-IRMSの改良(ページへ移動)

2019/4/21

作成中

2020/x/x

作成中

2020/x/x

作成中

2020/x/x

作成中

2020/x/x

作成中

2020/x/x