手作りマスクのススメ

マスク

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、北海道大学として行動規範レベル3の対応を行なっております。低温科学研究所でも施設内への立ち入りを大幅に制限しており、更に、施設内での手指消毒及びマスク着用を徹底しています。

しかしながら、このところマスクが手に入らない状況にあります。本日、玄関にて手作りマスクが置かれていることを発見。滝沢侑子先生が自発的にボランティアで作られたとのことです。マスク一つ一つに、洗濯の仕方に関する情報等が添えられていますので繰り返し使用可能です。

研究・教育活動が厳しく制限されているなかで、心温まるエピソードです。感染拡大防止に不断の努力を払いながらも、この苦難が早く収束することを願って止みません。

低温科学研究所長


ページトップへ